土屋アンナ降板の舞台が映画化?裁判の行方はどうなるの?

スポンサードリンク

土屋アンナさんの主演予定だった舞台

「誓い〜奇跡のシンガー〜」をめぐる裁判が話題になりましたが、

舞台製作者の甲斐智陽氏が、今度は舞台を映画化することを考えている、

と語ったそうです。

あれだけ騒ぎになった舞台、本当に映画化されるのでしょうか?

スクリーンショット 2013-12-11 12.06.42

「誓い~奇跡のシンガー~」は、濱田朝美さん原作の「日本一ヘタな歌手」を

甲斐氏が脚本・演出を担当して舞台化する予定でした。

しかし、主演の土屋アンナさんが稽古に参加しないことを理由に、

制作会社が中止を決定。

そして、原作者の了解を得ないまま舞台化が決定したとも言われています。

土屋アンナさんをめぐる舞台の裁判は、

今月11日に第二回口頭弁論が行われますが、

両者とも主張を譲らず、今後の行方が注目されています。

 

裁判は今後のどうなっていくでしょうか。

そして、この舞台は本当に映画化されるのでしょうか。

これからの動向から目が離せないですね。

 

関連記事


スポンサードリンク

2013年12月11日 土屋アンナ降板の舞台が映画化?裁判の行方はどうなるの? はコメントを受け付けていません。 未分類