反町隆史が檀れい主演ドラマに犯人役で出演…ドーベルマン訴訟後に家出?!

スポンサードリンク

俳優の反町隆史さんが、

来年1月にスタートする檀れいさん主演のドラマ「福家警部補の挨拶」に、

初回の犯人役として出演することが明らかになりました。

このドラマは犯人目線で犯行をたどっていく構成になっているらしく、

視聴者も通常の刑事物とは違った面白さを感じられそうですね。

しかし、反町隆史さんといえば、飼っているドーベルマンが

同じマンションの住人を噛んでしまい、訴訟にもなりました。

その後の夫婦仲はどうなったのでしょう…

スクリーンショット 2013-12-10 12.24.17

反町隆史さんと、妻の松嶋菜々子さんは、

それはもう周りが羨むような美男美女カップル。

結婚当初はずいぶんと話題になりましたよね。

 

仲睦まじい夫婦としても有名でしたが、

2011年5月に、飼っていたドーベルマンが

マンションの住人に噛み付くという事件が起きました。

示談が成立したものの、その住人は退去。

退去したことによって発生した損害を、マンション管理会社から請求されました。

今年5月の一審では、賠償額は385万円だったものの、

10月の控訴審では、1725万円と一気に4倍の賠償額を払うよう命じられたのです。

 

スクリーンショット 2013-12-10 12.12.40

反町隆史さんは現在、そのドーベルマンを連れて家出中で、

別荘で生活しているとのこと。

奥様の松嶋菜々子さんも、1月からスタートするはずだった主演ドラマを

ドタキャンするなど、トラブルが尾を引いています。

 

現在、反町隆史さんには連ドラなどの仕事がなく、別荘で暮らしている。

一方では、主演するはずだったドラマが流れたとなれば、

松嶋菜々子さんも面白くはないでしょうね。

ベストカップルとまで言われた夫婦の末路は、

今後どうなっていくのでしょうか…?

 

関連記事


スポンサードリンク

2013年12月10日 反町隆史が檀れい主演ドラマに犯人役で出演…ドーベルマン訴訟後に家出?! はコメントを受け付けていません。 未分類