芦田愛菜が泣ける演技の秘訣を公開!愛菜ちゃんの親ってどんな人?

スポンサードリンク

可愛らしさと抜群の演技力で人気の子役・芦田愛菜ちゃん。

来年1月にはドラマがスタートしますが、

愛菜ちゃんが演じるのは親と離れ離れになり、児童養護施設で暮らす女の子。

その泣ける演技の秘訣とは、一体どんなところにあるのでしょう?

そして、愛菜ちゃん自身の親御さんって、どんな方なのでしょうか…?

スクリーンショット 2013-12-09 15.16.25

芦田愛菜ちゃんと言えば、泣ける演技が有名ですよね。

「マルモのおきて」や「Mother」といったドラマでも、

その泣きの演技が高く評価されました。

 

芦田愛菜ちゃんによると、泣ける演技の秘訣は

「役に没頭するだけ」なのだとか。

さすが、小さくても演技派女優ですね!!

以前、現場では「マナちゃん」と呼ばれるのを嫌い、

「芦田さん」と呼ばせていたことでも話題になっていましたが、

それだけ真摯に女優業に取り組んでいるんですね。

 

 

そんな愛菜ちゃん、今回のドラマでは親と離れ離れで施設で暮らすという

難しい役どころですが、実際に自分の母親がいなくなったら?という質問には

「考えたこともないです。想像するだけで涙がでる」

と子供らしい答えをしていたそうです。

スクリーンショット 2013-12-09 15.16.49

 

ちなみに、共演するのは「八重の桜」で新島八重の幼少期を演じて注目され、

「Woman」でも話題になった鈴木梨央ちゃん。

2人の小さな女優の演技が楽しみです!!

 

愛菜ちゃんの親御さんといえば、典型的なステージママと思われがちですが、

実際はとてもしっかりした方なのだとか。

同じように子役としてブレイクした大橋のぞみちゃんのお母さんに、

今後どのようにしていけばいいのかを相談していると報じられたりもして、

堅実な様子が伺えます。

 

愛菜ちゃん自身がしっかりした子なので、

親御さんの教育がいいんだろうな〜、という印象は受けますよね。

お母さんがしっかり厳しく躾をして、

控えめながらもきちんと寄り添っているからこそ、

愛菜ちゃんの演技が輝くのかもしれません。

 

 

関連記事


スポンサードリンク

2013年12月9日 芦田愛菜が泣ける演技の秘訣を公開!愛菜ちゃんの親ってどんな人? はコメントを受け付けていません。 未分類